2016年11月16日水曜日

クリスマスシーズンがやってきました。

昨晩のW杯アジア最終予選見応えありましたね。
負ければW杯の出場ができないという大事な試合。
私もTVにて応援していました。
ラッキーなPKで清武選手の1点そして、後半に入れた追加点が決定となり

日本2ー1サウジアラビア

同時刻にオーストラリアとタイが対戦しタイが勝ったので
日本はB組2位となりました。
嬉しい。またBlue Japanの試合が見れますね。

 六本木ヒルズで用を済ませ、グラントハイアットTOKYO
を通リ抜けしようとロビーフロワーへ行くと
クリスマスディスプレイがはじまっていました。

 今年はホワイトで大人っぽくて素敵♪
シラカバの森がなんともオシャレですね。


レストランやホテルで使用されたワインやシャンパンの
コルク栓を再利用して作る、星や雪の結晶、冬をモチーフにした
オーナメントが販売されています。
売上のすべては子供募金に寄付されるそうです。



日暮れに行かれるとより一層ロマンチックですよ。


シャドウボックスもモチーフはクリスマスです!

2016年11月6日日曜日

散歩して見つけた素敵なグラスアート -狩野グラスアートスタジオ-

日曜日も朝から良い天気。
折角なので近所を散歩しました。
セガフレード・ザネッティでコーヒーを買い有栖川公園へ


有栖川公園のイチョウは少し色づき始めましたが、黄金色には
まだ時間がかかりそう。


元麻布を歩いているとグラスアートのスタジオを見つけました。
興味をそそり入って見ることにしました。
狩野グラスアートスタジオと言い
「パート・ド・ヴェール」というガラスの技法をつかって制作しているのだそうです。
どんな物かと聞いてみると
粘土やワックスを原型にして型を作り、その中に砕いた色ガラスに糊を
混ぜたものを詰めて焼成し、硝子を型に鋳造する技法。
吹きガラスの様に熱く溶けた硝子を扱わず作るのだそうです。

更にお話を聞くと、ガラスには15種類もの技法があるのだそうです。
その中で「パート・ド・ヴェール」はガラスの起源となる技法なんですって。
今主流の溶解されたガラスを扱う技法はずっと後になってからできた
技法なんですね。
体験レッスンではお箸置きを作るそうです。
体験してみたいわ♪

生徒さんの作品。

プロのガラスアートの作家さんを集めた即売会をしているので良かったら
見てみますか?と勧められまたまたご住居兼ギャラリーへ
お邪魔しました。


 日差しが入る明るいギャラリーには多数作家物の作品が陳列されていました。
キラキラして綺麗!


基本はWebで売っているのだそうでうですが、写真では伝わらない
質感、形状などを実際に見てもらう為に月何度か
即売会をしているとのこと。
写真って物によっては伝わりづらいものありますね。
シャドウボックスも立体の良さを紹介する時苦労しますから
よーくわかります。

花器も素敵♪


このスタイリッシュな作品はアルミホイルを貼り焼き付けて
作ったグラス、片口グラス。
素敵!

ひと目で気に入り3個お買い上げです。
日本酒など飲んだら楽しいかな?


早速、おつまみ作って楽しんでみました。
今日の散歩は良い出会いがありました。

2016年11月3日木曜日

神保町で美味しいお店見つけた。-ビストロ アレゴ-

今日は寒い日でしたね東京はなんと12月中旬の気候でした。
この1週間でどんどん冬に向かっているなと感じます。
コート出さないとな〜。

そうそう気候と言えば、気象衛星「ひまわり9号」を搭載したH2Aロケット31号機が
今日種子島宇宙センターから打ち上げされ成功しましたね。
毎年気になる気象です。
しっかり働いて欲しいと願います。


友人と食事をしようと言う事となり、小雨の中、神保町へでかけました。
お店も決めず歩いていると路地裏に気になるお店を見つけました。
Bistoroと書いてあるのでレストランらしいが
入る勇気がない......曇りガラスから人は沢山いるように
見受けられるが。


黒板のメニューを見ていると、この店の店員らしき人が
自転車で戻ってきた。
勇気を出して
「こちらのお店の方ですか?」
とわかりきった質問をすると。
やはりお店の方で、店内を見てもらうと調度1Fが2名入れると
言うので入って見ることに。
お店の名前もわからず......。


1階はオープンキッチンにカウンター(スタンド)のみ
満員の中、ご常連様らしき方に場所を空けて頂き。
まずはスパークリングワイン
メニューを見入るとこれまた気になるお料理が目に飛び込んできました。

ガッツリとお肉を頂く事にしました♫

 
今日のおつまみ盛り合わせ
すべて美味しいのですが、
パテ・ド・カンパーニュがコンビーフのような
お肉が入っていて食感が楽しかった♪

ここ美味しいかも。

一杯目のお酒につくお料理。
マッシュポテトとマッシュルームの肉詰め。
マッシュポテトのクリーミーなこと。
バケット(お変わり無料)とお酒が進みます。


メイン1: いも豚ロースのグリエ。
ジューシーなお肉に粒マスタードソースが合う。
豚肉好きのChiekoは感激。


メイン2:男の!ハンバーグ
赤みのお肉は食べごたえがあります。
ガッツリ頂きました。

まだまだ食べたいお料理がありましたが、
次回に。

ふらっと入ったお店がGoodだと嬉しいですね。

予約して行かれることをオススメします。