2016年1月30日土曜日

Yuccaマスター会  課題作品 表現いろいろ


東京も昨晩か大雪の恐れがあると言われていましたが、
低気圧がそれて雪にならずに済みました。
今日は年明け初のYuccaマスター会でした。
雪にならず良かったです!

小田先生とマスター6人が集まるこの会ではシャドウボックスの新しい
表現を研究したり、インストラクションを考えたり、
一人で考えるより楽しいんです。

皆さま今年もどうぞよろしくお願いします。


さて、先生から出されていた課題作品をお披露目しました。


同じ絵ですが作り手が違うと個性的ですね!
ただ、バラの作りはバランスが取れてきたと小田先生から
言われChiekoもホッとしました。



Chiekoの作品です。
やっぱり周りをビーズでか囲んだのがアクセントになりました。


先生のんバラは形もいいですね。

ミニ額に入れる作品って楽しいですね。
楽屋さんに行って素敵な額があったら買っておこうと思います。



2016年1月23日土曜日

Yuccaマスター会 課題作品


Yucca(小田先生)主催でマスター取得者が月1回お勉強会をしています。
Chiekoもまだまだ技術は未熟。
習いたいことがありますから、この様な会があって本当に助かります。

昨年最後のマスター会で頂いた課題は
『ハートのバラ』
どの様に作ってもいいですから額入れをしてきてください。

『バラ』

年明けからフクロウの作品と並行して作っています。
ハートの絵から2ミリ大きくカットした絵を下地にしました。
その上にハート型にデコレーションしたものを乗せます。


額装で内側に紺色花柄にしたので同じペーパーを使い
カットした台紙に貼り合わせます。



2ミリ大きいくしたのでその部分に白のビーズで周りをあしらってみました。
紺色ですので、明るいさし色が入るとバッラの色が際立ちますね。



作品の完成です!
できた〜。

他のマスターさん達の作品が楽しみです。


2016年1月10日日曜日

制作 フクロウ -クイリング- 2


お正月休み後の1週間は仕事もハードでクタクタ〜
ちょうどそんな頃、嬉しい三連休です。

ちょこちょこ作っていたフクロウ
奥のお花を作ります。
花びらが細かくて重ねるにはちょっと......。
という花もあって、小田先生からアドバイスをいただき
クイリングした花を入れて変化をつけることにしました。


合う色があったので市販のクイリングペーパー3mmを使いました。
カットした絵のエッジにボンド(木工用)を塗り
写真のように貼ります。


ヒックり返すとこんな感じになります。
高さがつきます。高さはカットしたペーパーの幅が高さになります。
花の芯はグリーンを使ってガクの部分を表現しました。


花びらは、薄いオレンジにてグラデーションをつけました。
花びら1枚1枚上記の工程をしていきます。



先に作っておいたフクロウと鳥を乗せて。
細かいパーツはこのように変化をつけると立体感が出ます。