2015年10月31日土曜日

小田先生教室(3D Art Circle YUCCA)作品展2015  課題作品

今日はハロウィーン。
シャドウボックス作品展のお手伝いを終え、夕方広尾に戻ると。
商店街に可愛らしいく仮装した子どもたちがかぼちゃのバケツ手に歩いていました。
広尾は海外の人も多く住んでいるので子供達もInternationalです。
ほのぼのとしたハロウィーン。
おとなりの渋谷の街はとうなっているのかしら?


3D Art Circle YUCCA主催『華』作品展もいよいよ後半です。
Chiekoも会場のみなとみらい サブウエイギャラリーMへお手伝い。

今回はYUCCA教室とそのグループの教室の生徒さんが所属のアメリカシャドウボックス協会認定のお免状を取得し、そのお披露目を主とした作品展となっています。
私達マスターも華を添える形で展示もしています。

Basic5名様、Advance 5名様、Master 1名様
本当におめでとうございました。




 課題作が並ぶ会場。


5名が取得したBasicの課題 『すみれ』
同じ課題の絵をそれぞれが規定をクリアーする為、丁寧に作られました。


Basicの課題作品 ドンナ・モーゼスの絵

私達が所属しているアメリカシャドウボックス協会の名誉理事である
ドンナ・モーゼスの絵も課題でした!
構図をどうするか、ご自身で考えながら額装もします。
この方は文字も綺麗に切り抜かれて工夫をこらした作品でした。


5名が取得されたAdvanceの課題①
『花かご』
こちらも同じ課題の絵を制作しました。
カットも皆さんお上手なうえお花の表情や動きが表現されていました。



Advance課題作品② 四季の風景

町並みの遠近感、建物、人と様々な絵をデコレーションする経験が必要になります。
奥行きが3センチに決められていたようで、高さの範囲での表現が苦労された
とおっしゃっていました。すっきりと皆さんまとまっていて技術力があります。





Advance作品 キム・ジャコブスの絵

課題作の他マスターとのコラボでキム・ジャコブスの絵も5名が制作していました。
皆さん、細部までこだわり作り込んでいらっしゃいます。
絵に忠実に、床、地面の着地、など論理的に合った表現をしっかりされていました。
流石YUCCA教室ですね!



Master課題作品 『鷲』

YUCCA分室教室の生徒さんがMasterを取得しました。
鷲の躍動感がしっかり表現された作品です。

取得された方の作品を一人、一人載せる事ができず申し訳ありません。
今ある技術を存分に出し切った作品だったなと思いました。




2015年10月26日月曜日

小田先生教室(3D Art Circle YUCCA) 作品展 2015


小田有香先生の教室 3D art circle YUCCA作品展が
明日からみなとみらい サブウェイギャラリー Mで開催のご案内です。

今回の展示会は2014年に所属のアメリカシャドウボックス協会認定
ベーシック、アドバンス、マスターのお免状を取得した生徒さんと
小田先生とマスター講師5名の作品の展示です。



タイトルの『華』についてですが。
今回お免状を取得なされた生徒さん方へ

洗練された技術を持ってシャドウボックスの向上を目指し、
華々しく活躍をしていただきたいという願いとを込めて
このタイトルとしました。

今回新たにお免状を取得なされた生徒様、おめでとうございます!



本日先生方と有志の方が作品の搬入と設置を済ませ
皆様のご来場を待つばかりとなりました。



課題作が並びます。
数年前Chiekoもマスター取得で課題作をお披露目したことを思い出しました。




シャドウボックスをあしらったウエルカムボードが皆様をお迎えいたします。



私達マスターはこのカメリアのブローチをつけてご対応いたします。
シャドウボックスの事、作品、さまざまご質問等ございましたら
お声をかけてくださいませ。


皆様のお越しをお待ちしております。


日時:2015.10.27 Tue - 11.1.Sun
10時-18時 (最終日16時まで)
会場:みなとみらい サブウェイギャラリーM
みなとみらい駅より徒歩1分


2015年10月18日日曜日

大石詩織ー個展 『またひとつ・またひとつ』

久しぶりのブログです。
季節の変わり目で体調を崩しひどい風邪を引いていました。
咳が未だに抜けないChiekoです。
皆様もどうぞご自愛なさってくださいね。

作家 大石詩織さんの個展を見に行ってきました。



ママになってから久しぶりの個展です。
彼女の作品はドット(水玉柄)が幾重にも重なり合い、透明感があり
とても神秘的な作品です。
私もこの世界観に心奪われました。



アクリル絵の具を薄く幾重にも重ねて行く作業が本当に丁寧です。

正に『圧縮された中での立体』といえます。


今回はカラフルな色を使った作品が多くて見応えがありました。


透明感があって素敵な作品ですね。
嬉しいことがふわふわふわって飛び出してくる感じです。
そう思いませんか?


作家の詩織ちゃんです。
出産と子育てに追われる毎日で
『作品を作る気持ちになるまで、時間がかかった。』
とおっしゃっていましたが、人生そんな時もありますよね。
その間も着々と沢山の伝えたい感情が心に蓄積しています。

Chiekoも今、スランプのまっただ中です。
焦っても仕方ないけどいろいろこのドットの様にモアモアとした感情が
ぐるぐるしてる......
感情をビジュアルで見た感じ。

詩織ちゃんとお話をして何か元気が出てきました。
こんな事してみてもいいかな?
変化を楽しむのもいい。

テーマのように『またひとつ.またひとつ』



この作品展が終わると来月は台湾のアートフェスタに参加と来年まで
活動のスケジュールが入っているということです。
今後の活躍を楽しみにしています!