2010年11月29日月曜日

制作日記-③

ショウーウインドウのデコレーションが済んだので窓枠と男の子と女の子のデコレーションをしました。
窓枠の裏はワイヤーを付けオーバル方の出窓を表現します。
さぁ、組み立てをして仕上げます。



足元の地面はSNOW-TEXを使って雪をリアルに表現しました。
どうでしょう。
外は雪が降り寒いのでしょうが、何ともほんわか温かい雰囲気にしあがりってませんか?

「お兄ちゃんどのおもちゃが欲しい?」
「そうだなぁ、僕はヨットの模型かな。」
「私はね.....う~ん全部がいい。」

お話が聞こえてきそうです。




2010年11月28日日曜日

シャドーボックス 生徒さんの作品

レギュラー椎葉さんの作品です。
ご友人にプレゼントする為に作った作品、お二人目の作品が仕上がりました。とても早いペースです!
フラワーフェアリーシリーズ「The Candytuft fairy」


お誕生日のプレゼントなので、「Happy Birthday」のステッカーを貼りました。
素敵でしょう。こんな所からもお人柄とセンスの良さが現れます。
差し上げたご友人の笑顔がうかがえるような気がして、私の嬉しくなってしまいました。
さぁ後一つ頑張って作りましょうね。








季節の移ろいを感じます。

東京も紅葉が綺麗になってきました。1週間前にまだ緑の葉を付けていた銀杏も、みるみる黄金色に色付いて。季節の移ろいを目で感じるこの頃です。
肌にちょっと冷たい空気を感じ寒いけど、お日様の光をいっぱい浴びてきらきら光り放つ木々を見ると元気が貰えますね。


2010年11月25日木曜日

制作日記-②

そりに乗せている柊の枝と女の子が持っているもみの木をデコレーションしました。
柊の葉っぱは細かいパーツですが葉をカットして貼りっていきます。下の写真の様なデコレーションでも十分立体感は出ていますが。もう少しアレンジをしてみましょうか。




ビーズを使ってみました。柊の実や、女の子が持っているもみの木をクリスマスツリーの様に華やかに
デコレーションしたらどうなるかしら?ビーズはシャドーボックスの作品に取り入れると華やかになります。雪のリアル感を表現するのには、『Snow-TEX』を使用しました。


どうでしょうか?ちょっと素敵に仕上がったでしょう。雪がリアルですね。可愛い!
この様に一つ一つパーツを作り上げていきます。



2010年11月24日水曜日

嬉しいお便り


先週「お試しレッスン」を受けて頂いた鈴木さんからメールがきました。
作品をアレンジして壁にかけてみたという事でした。ドライの枝ものと合わせてクリスマスアレンジ!
素敵な空間を演出できましたね。
シャドーボックスは単品だけでも十分素敵ですが、コンセプトに合いそうなべつの物と合わせてみるとまた違っていいと思います。お部屋の白壁が次はキャンパスになりますから。
鈴木さんとっても素敵です!お知らせてして下さってありがとうございます。


制作日記-①

11月も末になり、東京都内の木々も色付き、お店のショーウインドーもクリスマスのデイスプレーに変わり華やかになってきました。今年は12月から本格的な冬になると、天気予報は言ってますが、どうなのでしょうか?
さて、3年越しの作品作り始めました。コンセプトは「思い合う気持ち。」としました。3Dでどう表現するかお楽しみに。

ショウインドーの中からデコレーションしていきます。窓越しのおもちゃを作り、紐をアレンジしてアクセントとしてみました。ビーズでのあしらいもあるので、その前につや出しスプレーをまきました。

ショウーウインドーの完成です。この異彩をなはった紐はどう効果が出てくるのかしら?
つづきはまた。

2010年11月14日日曜日

生徒さんの作品紹介

東京都心も木々が色付きはじめ、桜、銀杏の葉が紅葉して秋を感じさせてくれます。季節はどんどん進んでいるんですね。
さて、本日おためしレッスンを受けていただいた生徒さんの作品とレギュラー教室で頑張って制作している生徒さんの作品をご紹介します。

おためしレッスンより、鈴木さんの作品

キャンドルの火がゆらゆら揺れる『動き』が表現としてとても良く出ていますね。
カットも、糊の付け方もとてもお上手です。 星はステッカーを貼りアレンジしました。
お気に入りの作家さんの絵をシャドーボックスとして作られた作品を見て、シャドーボックスを知ったそうです。ゆくゆくはご自身もお気に入りの絵をシャドーボックスにしてみたいと素敵な目標をお持ちの生徒さんでした。



レギュラー教室で制作している椎葉さんの作品です。
おためしレッスンを受けて『シャドーボックスを友人へプレゼントとしたい』と制作をしてる1つ目の作品が完成しました。


オリーブの実は丸くてカットしずらかったと思いますが、丸みをきちんだして本物の様ですね!
葉っぱから見え隠れしている様子はとても動きが出ていてとてもいいですよ。
プレゼントされたご友人きっと喜ぶこと間違いなしです。


私も今制作してる作品を友人へプレゼントします。
友人の笑顔を想像しながら作ると嬉しくなってきます。どんな表現をしようか?なんて素材を探すのも楽しみなんですよ。

2010年11月7日日曜日

おためしレッスン 生徒さんの作品

「おためしレッスン」を申し込まれた生徒さんの作品をご紹介いたします。
日記にも書きましたが、季節限定でクリスマスシーズンにぴったりの絵をご用意しました。
お二方とも同じ絵をお選びになりましたが、フレームのデコレーションにそれぞれの個性がうかがえますね。
お試しレッスンでは、「ナイフで絵をカットする時のコツ、糊つけ、デコレーションの作り方(表情の付け方)、」などをご指導致します。
2時間30分という短時間ですが、シャドーボックスを完成して頂きます。
家に帰って直ぐ飾れるお得なレッスンですね♪

橘田さんの作品です。
「シャドーボックス」という言葉を知り、それは自分でも作る事ができるのかしら?と興味を持たれて参加
して下さいました。
初めてとおっしゃっていましたが、カット、糊つけはアドバイス通りにでき、とてもお上手でびっくりしました。絵が立体になって行く過程を楽しんで下さり、教える私も嬉しくなってしまいました。
まだまだ沢山の驚きがシャドーボックスで体験できますよ。
素敵に仕上がりましたね。


吉川さんの作品です。
シャドーボックスは経験があり、久しぶりに作りたい!とご参加頂きました。
一つ一つの過程をきちんと理解しながらお作りになっていました。モチーフを重ね合わせる時「表情の付け方」がとてもお上手。
温かみがあってそして華やかな仕上がりになりました。
お試しレッスン   あなたも是非体験してみませんか。






2010年11月4日木曜日

稲葉 直人展  ~伊賀土鍋~

友人宅で食べた鍋料理。
とってもモダン、和風のようで洋風のような土鍋がとっても印象的素敵でした。
その素敵な土鍋は、伊賀で作家活動をしていらっしゃる陶芸家 稲葉直人氏 のものでした。

友人と一緒に広尾のギャラリーで開催している作品展にお邪魔してきました。



伊賀土鍋展  


展示日時:2010年11月3日(水)~ 11月7日(日) 11:00-19:00




      


ギャラリーに入ると沢山の土鍋が空間を彩るように並んでいました。
どの土鍋も個性的で素敵。何よりお洒落!この土鍋はよせ鍋がいい、こちらはしゃぶしゃぶ何かいいな。食いしん坊はどんどん想像してしまう。いつしかお腹が鳴って急激に空腹を覚えてしまいました。
この広尾ギャラリーで、毎年作品展をしていて、今年で16回目だそうです。16年とは凄い!
土の温かみが溢れた個性的な『土鍋』で今年の冬は鍋料理で温まりたいですね。



今年こそ。



雰囲気のある絵でしょう。

クリスマスに飾りたくてお気に入りで買った絵です。

だけどカットをちょこっとしただけで数年繰越に.......


今年こそ作るぞ!

額も買い、マットもオーダー済み。


あれだけ猛暑だった日本も12月は例年より寒いらしい。

もしかして、この絵の様にホワイトクリスマスになるかも?



平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...